定時制高校について

定時制高校と言えばあまり授業にでなくて楽そうなイメージを私は持っていました。しかし調べてみると場所によっては素行の悪い生徒が多い学校もあるそうです。定時制に通う理由としては人それぞれではありますがいじめの経験や頭が良すぎて余計な事を考えすぎて学校へ行けなくなった子や罪を犯したことのある子などさまざまです。私自身は全日制高校に通っておりましたので実際に定時制高校に通っていた方の意見だと自分も全日制の高校に通いたかったとのことです。私が聞いた話では先ほど書いた通り素行の悪い子がおり、その子達によるいじめやカツアゲなどもあったとのことです。確かに全日制の高校にもあり得る事だと思いますが、定時制の方が確率が高いのかもしれないそうです。あとは先生も自分から進路はこうしたいなどの相談をしないと基本対応してくれないそうです。勿論悪いことが多い訳ではなく、人間関係も思ったよりかは円滑で友達もできやすいとの事です。理由としては同じ苦しみや悩みを持った子供たちが多いので共感できるところがあるみたいです。何かとイメージとしてはあまり良い印象のない定時制高校ですが実際に卒業した人は楽しかったと言っております。しかし全日制のほうが圧倒的に就職や進学に有利という点では少し後悔したとも言っておりました。全日制で確かに辛いことはあると思いますが進学を考えている人は定時制に転校するのはあまりお勧めできないそうです。理由としてはやはり先生が自分から積極的にいかなければ相談に乗ってくれない可能性があるからです。
それでも何かの都合で定時制高校に転校したいと考えている方は一度先生や親御さんに相談した方がいいです。とても相談しずらい内容だと思いますが、真剣に話し合い今後のこと考えるいい機会だと思います。
定時制高校を卒業し幸せになった方は勿論沢山いらっしゃいますが大半の方は全日制の高校に通えなかった事を後悔しております。一度きりの人生ですので勿論定時制高校全てが悪い訳ではありませんが進路についてはしっかりと考えなければならないと私は思います。