大阪の定時制高校について

中学校を卒業したら高校に進学する人がほとんどですが、家庭の事情などで
仕事をしなければならないという子供もいます。そういった子の多くは
定時制の高校に進学しています。
また、過去に高校を中退してしまった、高校に通うことができなかったという
人も定時制高校に通うことがあります。
学校に行きにくい、不登校気味という子も定時制高校に通っていたりします。
全日制に通うことができない理由がある生徒が多いのが定時制高校です。

大阪にある定時制高校(公立)は全部で24校あるようです。
工科高等学校が多いようです。

工科高等学校では、機械や電気、建築などの専門分野について学ぶことができます。
通っている人の年代も幅が広いため、友達を作れば色々な人脈を作ることができます。
人生の先輩にも出会うことができ、とても良い経験になるでしょう。

普通課の高校を卒業するよりは、工科高等学校のほうが専門的なことを学ぶことが
できるので卒業後の進路も選択肢が広がり、就職先も見つけやすいという利点が
あります。

定時制高校は、学費が非常に安く、1年の学費は10万円未満ですので
アルバイトで学費をまかなうことが十分に可能です。
また、学校の行事にも参加できるので、学生生活も十分に楽しむことができると
いえます。

定時制高校は4年通う必要があるところがほとんどのため、どうしても途中で
挫折してしまう人もいるようです。

挫折しないためにも、学校生活と仕事をどのように両立していくか、学習をどのように
進めていくか、しっかりと決めておく必要があります。

また途中で挫折しそうになった時は、担任の先生にも相談するほうがよいでしょう。
一人ではなかなか頑張り続けることはできません。

周囲の助けももらいながら学校生活を送りましょう。

定時制高校を卒業すれば、大学に進学することもできます。
専門課程を卒業していれば、就職先の紹介も受けることができます。
自分がやりたい専門分野がある人は、その方向の勉強ができる定時制高校を
選ぶと良いでしょう。

定時制高校も良いけど高卒認定もオススメですよ。

高卒認定試験の詳細はココ